ノートGET!

ボーナスが出たのもあって、仕事で持ち歩き用にPCを購入

その用途で友人から爆安で入手した、工人舎のSRがさすがに仕事に使うには不便すぎて(爆)

定価は11万円を超えるらしいけど、完全におもちゃですね。
軽くて小さいのはいいんだけど、遅すぎ。
電源入れてから、動かせるようになるまで、3分では無理(爆)
スリープ以外で切ったら次に立ち上げるとき泣かなきゃいけない。
プログラムの立ち上げもタイミング悪いと1分程かかるときがあるの、
元凶はHDDが激遅なこと、
メモリーはIO-DATAがホームページに載せてあったから、買ってみて突っ込んだら普通に認識。
サポート外らしいが、しっかりと2G積んでるんですけど、初期の1Gの時と全くスピードは変わらず、

あと、CPUも全くやる気なしですね(笑)
A110(800MHz)こんなアホなCPUで天下のくそ遅いvistaを動かすって考えが根本間違ってるだろうね。

で、今回
買ったのは、
ASUS
UL20A-2X123BK


A-PRICEというお店で通販、5年の特別保証(スーパー延長保証)が、¥4,800-で追加出来ます、落下や水没の破損まで効くから入りました、
だって、Amazonで購入すると、この保証の金額が出るのでね。

同時に、メモリーも購入

こっちは、Amazonで、これは、最も近い三田まででも、往復の交通費考えると、充分に安い。




速攻裏蓋あけてみて、

取り付け


外観はこんな感じ


正面はこっち側で、モニタをあけると、裏から見て文字が正立するのね。

で、SRとの差は、

こんな感じ、


重ねてみると、結構大きく感じる
と言っても、これでA4サイズ


厚さは、DVDドライブが無い分薄くなってます。

対抗の検討は、ACERのAspire One 752

決め手は、ASUSのメーカー保証2年と、
液晶ディスプレイ:購入日より30日間のZBDサービス保証
ZBDサービス保証とは液晶ディスプレイに常時点灯ドットが存在した場合に無償で液晶ディスプレイを交換の対応をしてくれるサービス。
普通ドット欠けと常時点灯が付きものですが、これに対して保証が付くってのがすばらしい。

価格は、どちらも大差なしなので、この保証が差になったの。
ディスプレーサイズが、12.1 vs 11.6なのも若干有ったかな。
サイズ的には、横幅で約10mm広いけど、誤差だしね。

使った感想は、
速い。
かなり速い。
メモリ4Gって話ではなく、
RAWのエンコードも実用範囲
嫁様の、Northwood Pentium4 2.8GHzより確実に速い
ここまで快適だとは思わなかった。

画面が 1366 x 768 と広いから、仕事では快適に使えそう。

で、きれいなんですよね、
何でも写り込む(爆)

これ、屋外で使ったら絶対見にくいぞ(苦笑)

あとこれ、天板のアルミ以外はツヤツヤのメタリック入り光沢黒なのね。
おかげで指紋が目立つこと目立つこと。
手袋して使うか?(笑)

あ、あと、これはOS Win7の64bit
まぁ、デスクトップが、Ultimate
このノートが、Home Premium の差はあるけど、
だいたい同じですね。

サイズは先に述べたとおりだけど、
実際はA4ファイル数冊必ず持って移動だし、
鞄にも突っ込んで確認しましたが、そこまで大きな差にはならないですね。
重さの差は600g、ペットボトル1本突っ込んだ位ですね。

サイズから来るキーピッチに関しては、正直SRでもあまり気にならなかった。
UL20Aの方が、異配列がないので、自然ではありますね。
ただ、タッチパッドの感度が良すぎるのと、逆にタッチパッドで使うボタンが重すぎるのが気になります。
慣れるかもですが、Bluetoothマウス、安いから買っても良いかな?
SRでも考えましたが、実はポインタでは困ったことはきわめて少なかったのです。

さて、7月から東京でも忙しいから、活用できるだろうね、と言うか、もう現状このままでは作業できないと感じたので購入に踏み切ったんですけど、
SRが有ったから、ここにたどり着いたんだろうね。
1年以上前に買ってたら、この価格でこのサイズと性能はあり得ないからね。