まんまと、、、

昨日デミオの車検をオートバックスに出してきた。
こちらのお話は別途書こうと思っている。

で、オートバックスでは1時間で車検が終わるのですが、
その間、当然店内物色するわけ、
で、なにげに見ていると、こういうモノを持ってレジに並んでしまっていた(爆)

SuperCat GWR70sd
レーダー探知機、セルスターの少し古いのを使っていたのですが、
最近どうも動きが怪しくて、、、
関係のないところで鳴りまくる。

同じ機種を持っていた友人のが先日同じ状態から
完全に死んでしまったのを見ているので、そろそろかなと。

で、価格は19,800円なり
これだけなら、普通のレーダー探知機なのですが、
この機種の売りOBD2接続が可能で、自車の情報が表示できる。

と言うことで、本体を買うと、500円割引券が出たので、
接続コードも買ってしまう(爆)

まずはディップスイッチ設定を日産の位置にしておいて、

準備完了

うちのM35系ステージアのOBD2コネクターはハンドルコラムの下というか、足元というか。

ここ、

さすがにこのまま繋ぐと

こんなもの凄く不幸な事になるので、


足元開けて、入れてしまうことに。
ユピテルの適合表には、コネクターカバーは閉まらないと書かれているが、、、


カバー分離してしまえば、


この通りきれいに収まる。

コネクター部分をおいしい位置でインシュロックを利用して固定してしまえば配線はほぼ完了
今までのレーダー探知機と比べて格段に楽になった。


これで完成。

取り付け自体は、くっついていたのを取り外して、
位置決め終了までならものの30分
今までにないスピード、実作業はこれ以外に別の配線を触ったりしたので、もう少し掛かったけど、
それでも1.5時間で最後まで完了、
近所に買い物ついでに動作確認をして昨日は終了、

今日は、この燃費計の調整を満タン位置で確認するために嫁と若狭までドライブして、
セッティング完了。
この燃費計はかなり使えそう。

え?
レーダー探知機の機能はどうかって?
ちゃんと、情報は伝えてくれるよ。
今までのよりは親切なのは判るけど、
お守りみたいなモノだから、良いんじゃないかな(爆)
昔みたいには飛ばしてないからね。